100キロウオーク 応援しています。

数年前から 100キロウオークに差し入れの梅干しをご注文いただいたのがキッカケでした。私には、歩くという行動は、子供の頃から あまりご縁が無く 

わざわざ24時間 歩く? なんかとても不思議な感覚でした。

いよいよですね、5月3.4日

実行委員会さんの打ち合わせで
皆さんの熱意に圧倒されました☆

 

20184201

晴れの国 岡山
志が 継承されています。

チャレンジャーの申し込みは
終了しましたが

サポーターさんは、
まだまだ 募集中です。

ゴールはひとつじゃない。


チャレンジの数だけ 感動がある。


苦しさの分だけ 感謝がある。 

この言葉が耳に残ります。
岡山100キロウオーク 
http://okayama24h100k.main.jp/
横道ちゃん  ありがとう😊

久しぶりに会った
源ちゃんは、また
大きくなっていました。(笑)

 

2018.4.20

てらがき農園も 応援しています。

 

 

おとうちゃんの日

父が亡くなって 早いもので 10年

改めて、今日も家族が元気で暮らせていること。

農業を続けさせていただけていること。

この村で生計を立てながら生活させてくれている事に感謝です。

父は、私達が子供の頃から

人さまのお役にたてる生き方をする事と 教えてくれる人でした。

この村に住まわせていただくのなら この村のお役にたてる生き方。

農業であれば それを口にする人のお役にたてる作物に

私達は、知識も経験もなんもないけど

その事だけは、あたりまえのように 考えていた。

自分たちが出来る事で それらを考えながら 日々暮らしています。

先日、おばあちゃん工房の私の中でのイメージだったおばあちゃんが亡くなりました。

うろうろしている間に

一緒にと思っていた方達が 亡くなってしまう。

人間には、寿命があるのだなぁ~。

s-IMG_0613

あたりまえだけど

つい元気な姿を見ているとそう思えなかった。

出来る事を 少しづつでも 場に現して行こう。

おとうちゃんの日に 改めてそう思う。

s-IMG_6797

 

まかないの日

農園の梅商品をスタッフと一緒に食べる機会を作りたく

今回は、梅塩を使った まかないの日でした。

「今日は、お茶碗もって出勤日!」と連絡すると

みさちゃんが みんなの分を持って来てくれました。

のりこさんは、デザートに みかんを持ってきてくれて

わいわいと 美味しくいただきました。

こうやって ご飯を皆で食べれると 美味しいですね。

改めて 自分ところの商品を味わいながら 皆であれこれと

レシピ話しが出来る。

狭い場所で工夫しながら 食べています。(笑)

 

” 今日教えてもらった事 ”

話すより よく聞くこと

疑うより 信じること

自分の殻に閉じこもるより 素直になること

過去を悔やむより 未来を信じること

 

2018.3.82

 

2018.3.81

 

 

出来るように考えたらええやん

ネットショップで販売させていただくようになり、パソコン苦手ながらも ソフトを使いながら納品書や、送り状を発行する。

よくよく考えると それらを 手書きでする方が早い場合もある。(笑)

本日、おばあちゃん工房の 愛ちゃんチーム担当で 仕事を担ってくれている。

「体調が悪いので早く梅干しを送って欲しい!」と神奈川県のお客様からのお電話に何とか梅干しを今日中に出してあげたい。 今日はパソコンが触れる人は誰も出勤していない。 どうしたら発送できるのだろう??

字を普段書くことが慣れていないのに 自分達で出来るようにと手書きで対応して荷物を発送してくれました。

お客様、ありがとうございます。

私には、おばあちゃんチームには、出来ないだろう。と 勝手に 天を作っていました。 今日の愛ちゃんチームは、何とかお客様にお届けしたい その気持ちで荷物を作ってくれました。

パソコンに囚われて、 本当に届けたいモノが 何なのか?

それを気付かせてくれました。

急な問題があると 私達に新しい機会を教えてくれます。

また一つ おばあちゃんチームに教えていただきました。(笑)

 

※ 写真は 愛ちゃんチームが 愛情たっぷりに作ってくれている 熊野牛の梅みそです

2018.2-06

寒い時はホットレモンがええなぁ~ 

休憩の時間、

「みんな 飲み物は、なにがええんーーー」

普段は、ホット珈琲が多いのですが、今日は熟成レモンシロップが人気です♪

「寒いときは、ホットレモンがええなぁ~ ビタミンCも取れるし」

ふーふー 温まっております。

2018.02.05

 

レモンシロップは、熟成するほど まろやかで美味しいです。

おばあちゃん工房、来年販売用に 今年から漬け込みしておこう!早速計画たててます。(笑)

寒い時に お味噌汁があると ほっとしますね。お味噌汁の具を ひろこさんが持ってきてくれました。 今日は、お餅入りで野菜もたっぷりです。豪華です。(笑)

2018.03.052

そのうち 自分たち用のカレーを炊きだすかもしれません。(笑)

 

しそ梅の漬け込み

寒の間に梅干しをつけると

より美味しくなる!

そんな事をいいながらも

わいわいガヤガヤ

朝から 手が かじかみながらも

無農薬の紫蘇を使いながら

しそ梅を漬け込みしています。

2018.2.3

三年熟成させた後から

無農薬の紫蘇に本漬けします。

もちろん、梅も無農薬です。

2018.2.32

 

それは、それは、美味しい味になるのです。(笑)

おいらは、今の時期、このしそ梅があれば

何もおかずはいらないです。

紫蘇の味が ザッ 日本って 感じです。

お茶の時間を大切に

おばあちゃん工房が出来ると

やりたかった事、 その2

お誕生日の お茶会をする。

メンバーになってくれている お一人、お一人は、

お誕生日はいつなんだろう?

どんなことが趣味なんだろう?

食べ物は何がすき?

そんないろんな事は、

お茶の時間にわかるんだなぁ~

いつもより ゆっくり

お茶の時間が出来るといいなぁ~と

やっと出来ました。

2018.1.2688

ケーキの後に 昼食でも

女子はしっかり食べれるのです。(笑)

2018.1.28

インフルエンザが流行っている今の時期は、

しっかり しそ梅を食べています。

 

お椀が揃いました。 

2018.1.26

工房が出来たら やりたかった事 その1

お昼ごはん時に お味噌汁を皆に飲んで貰う。

寒い毎日、汁気があるだけで

ほっと 身体が緩みます。

バラバラだったお椀が みさこさんが沢山に持ってきてくれました。

なんと 10個も

これでメンバーが増えても大丈夫です。(笑)

 

やっと出来た!

「やっと 出来た。」

何を言ってるのか?
母の言葉の意味がわからなかった。

今日の弟の法事に、
ちらし寿司を作りたいと
朝から急に作りだした。

その年の年末は、厳しく

父も母も年末ぎりぎりまで出稼ぎに行っていた。

12月31日、
お正月のお客様用のちらし寿司を作っている最中に、

弟が急に亡くなった。

その時のちらし寿司は、
仕上げる事が出来ず

何年もかかってしまったけど、、、。

やっと 出来た。

2017.12.2

弟と父に
ちらし寿司をお供えして

 

2017.12.2.3

あの時のお客様は
亡くなってしまっていて
その子供達が
代わりに食べてくれた。

何年もかかったけど やっと食べてもらえた。

そういいながら
嬉しそうに 母が笑っている。

 

2017.12.2.1